ビザについて

ビザについてタイトル

学生ビザタイトル

どうして全部無料なの?Q:学生ビザはどんなものなの?

A:カナダの学生ビザは就学許可証(Student Permit)と呼ばれています。修学許可証が必要なのは、留学期間が6ヶ月以上の場合。

6ヶ月以内でも、カナダで合計6ヶ月を越えて勉強したい場合や公立の教育機関、または学位を授与する資格のある私立の教育機関でフルタイムの学生として就学し、その教育機関のキャンパス内で働きたい場合、履修コースに必須の実習プログラムが含まれている場合は、許可証の取得が求められます。

また、ケベック州に留学する場合は、就学許可証の申請前にCAQ(Certificat d'acceptation du Quebec)と呼ばれるケベック州政府からの許可が必要になります。

ビザの取得の方法:

カナダ大使館に必要書類を提出し、審査を受ける。提出方法は、郵送か窓口で行う。審査が終了し許可が下りると、カナダ大使館から学生許可証発給の案内書が郵送またはEメールで届く(受け取り方法は選択可能)。これは就学許可証そのものではなく、就学許可証をカナダ入国時に発給してもらうための通知書ですから、カナダ到着時に必ず、カナダ関税官(入国時に最前線にいる審査官)に見せて下さい。就学許可証にはカナダでの滞在条件と有効期限が明示してありますから、必ず内容を確認して下さい。 また、就学許可証はパスポートにホチキスで留め、更に紛失に備えコピーを取るなどしておいて下さい。

場合により、個人面接が必要になる場合がある。その場合は、書面で面接通知が送られてくる。 就学許可証は発給までに3~4週間かかる。


カナダ入国の際にこの案内書を提示すると、担当官が引き継いでその通知書をもとに本人確認をしたあと、就学許可証が発給されます。 申請のためカナダ大使館に提出する必要書類は次の通り

申請に必要なもの:

  • 申請書
  • パスポートのコピー
  • 学校から発行された入学許可証のコピー
  • 財政証明書(往復の航空券代、学費、生活費の所持を確認できる預金残高証明書など)
  • 写真2枚(パスポートサイズ)
  • 返信用の封筒(12センチ×23センチ定形内最大サイズ。自分宛の宛名を書き、80円切手を貼ったもの)
  • 申請料金C$125または11,000円(2004年7月現在)-あらかじめ指定口座に振り込み、明細書のオリジナルを提出する
  • 就学許可通知書を電子メールで受け取りたい場合は、その旨を通知するフォーム
  • 学歴および職歴の詳細
  • カナダにおける学習が、自分の将来にどのように関わっているかについての説明(できるだけ英語またはフランス語で記入する、指定の用紙や書式はない)

※ 料金や支払い方法等は、変更が多いため、カナダ大使館のサイトで必ず確認してください。


ワーキングホリデービザタイトル

どうして全部無料なの?Q:ワーキングホリデービザって?

A: 青年の交流と友好を目的とした特別ビザで、対象者は18歳から30歳までの健康で素行の良い者。働きながらカナダ文化を体験できる。期間は最長1年。発行 されるビザは形式上労働ビザと同じ用紙。

ワーキングホリデープログラムは、1月1日から12月31日までを一年度とし、募集枠は5000人。応募数が5000人に達すると締めきられます。ワーキングホリデービザは1年限りで同等の条件での延長はできないが、続けてビジター ビザをとることは可能。

「ワーキングホリデー・プログラム」に関する情報提供、問い合わせ、申請書の配布、受領、予備審査などの一切の窓口業務は、現在、カナダ大使館の委託により、在日カナダ商工会議所(The Canadian Chamber of Commerce in Japan、 略称CCCJ)が行っています。

ビザ取得の方法:

審査はカナダ大使館が行うが、窓口業務一切は在日カナダ商工会議所が委託されているので、必要書類は同商工会議所に提出する。

参加資格:

  • 今現在、日本に住んでいる日本人(申請より、審査終了、発給まで居住していること。但し短期間の旅行は構わない)
  • 一定期間(最長1年)カナダで休暇を過ごすことを本来の目的とする人
  • 以前にこのプログラムに参加していない人
  • 申請書受理の時点で18才以上30才以下の人 (出発日の時点での年齢ではありません。)
  • 有効な旅券を持ち、かつ往復切符を所持、または購入できる資金を有する人
  • 滞在を希望する期間、医療費を含めて生活に必要な資金を有する人
  • 常識があり、健康で性格善良な人
  • カナダで仕事が内定していない人

※ 「有効な旅券を持ち、かつ往復切符を所持、または購入できる資金を有する人」に関しては、申請の段階で証明書を提出して頂く必要はありませんが、入国の際に、当面の生活費及び、片道航空券で入国される方は、帰国に必要な旅費を持っていることを証明する必要があります。目安として最低50万円程用意されるようお勧めします。

申請に必要なもの:

  • 申請書
  • パスポートのコピー
  • 旅行の予約確認書か航空券のコピー
  • 写真1枚(3cm×3cm以下)
  • Family Information Sheet (i102e)
  • 返信用の封筒(自分宛の宛名を書き、切手を貼ったもの)

通年、カナダ/日本ワーキングホリデープログラムは、9月下旬に 同商工会議所のサイトにて発表される。

観光ビザタイトル

どうして全部無料なの?Q:観光ビザって?

A: 日本国籍の方がカナダへ来る場合、最大6ヶ月間の滞在、就学が認められています。最終的な滞在可能期間は、カナダ入国時の入国審査の際に決定するようになりますが、日本からはビザの申請などの必要はないので、6ヶ月以内の留学を希望している方にも安心です。ただ、カナダからの帰国便の航空券がないと入国できない場合があるので、必ず往復の航空券を手配して入国してくださいね。