キャリアアップ留学

キャリアアップタイトル


過去と将来の2つの方向から自分のキャリアを考えて、将来をどうしていきたいのかというキャリア設計と、自分がなりたい自分になることが大切です。

人生のステップアップを考えている方にぴったりなのが、英語プラス専門スキルで、グローバルな人間関係を築き、大きくのびのびと、世界でも通用する人材になろう。キャリアプログラムは、英語で専門の技術を身につけるコースです。

キャリアアップ

  • メークアップ(Make-up Course)
  • ヘアーアーティスト(Hair Artistry)
  • スパセラピー(Spa Therapy)
  • ネイルアート(Nail Artistry)
  • モデル(Modeling Course)
  • ファッションデザイン(Fashion Design)
  • 薬剤師コース (Pharmacy Technician)
  • 看護婦コース(Registered Nursing Course)
  • チャイルドケア(Child Care Course)
  • 障害者・高齢者ケア(Long Term Care Course)
  • 歯科助手(Dental Assistant)
  • 旅行ツアリズム(Tourism)
  • スチュワーデス(Flight Attendant Course)
  • ホテルマネージメント(Hotel Management)
  • ホスピタリティー(Hospitality)
  • PCプログラミング(Computer Programming)
  • グラフィックデザイン(Graphic Design)
  • 2D・3D アニメーションデザイン(Animation)
  • 映画・フィルム(Courses for Filming Industries)
  • 俳優 ・舞台美術 (Acting Course/Stage Design)
  • 放送(Broadcasting)
  • インテリア・ 建築デザイン(Interior/Architect)
  • オートモービル・飛行機(Auto Mobile/Fright Course)
  • クッキングコース(Cooking Course)

など数多くのコースがあります。あくまでも代表的なものだけ掲載させていただいています。

>>>>> 受講生の体験談はこちら

 

詳しくは、無料オンラインカウンセリングで、現地日本人カウンセラーにお問い合わせ ください。

 

ビューティー

メイクアップイメージちび

  • メークアップ(Make-up Course)
  • ヘアーアーティスト(Hair Artistry)
  • スパセラピー(Spa Therapy)
  • ネイルアート(Nail Artistry)
  • モデル(Modeling Course)
  • ファッションデザイン(Fashion Design)

最近では、日本人学生の間で、メークアップアーティストコースや、スパセラピスト、ネイルテクノロジーなどの専門コースが流行っています。日本でこれらのコースを受講するよりも安い価格で専門の先生から技術を学べることと、英語環境で学べることから英語力もついでに身につけようと言うことからです。

豊富なコースやカリキュラムは、「Beauty =美」「Antiaging and Wellness=心と体の健康」「Feminineness=女性らしさ」をとことん追求したものであり、自分自身がきれいになるためだけではなく、プロとして世界で通用するスキルを同時に習得できます。

さらに、アーティストになるだけではなく、その分野で働きたい人用のプログラムもありますので、自分の好きなジャンルや方向性に合わせたコース選択ができます。

 

健康医療

ヘルスイメージちび

  • 薬剤師コース (Pharmacy Technician)
  • レジスタード看護婦コース(Registered Nursing Course)
  • チャイルドケア(Child Care Course)
  • 障害者・高齢者ケア(Long Term Care Course)
  • 歯科助手(Dental Assistant)

これらの分野は、カナダは日本よりも進んでいるといえるでしょう。ここ最近では、薬剤師の方や、日本で看護婦を5年以上勤めたあとの方などが、スキルアップと、異国の地で自分の腕を振るいたいという希望で勉強に来ている方がたくさんいます。

また、こういった分野は需要が高いので、移民を目指している方たちには、近道だともいえるでしょう。

レジスタードナースは、簡単に説明すれば、この名前からも想像がつきますようにカナダ版の看護婦ということです。カナダで、看護婦として 働くにはそれぞれの州が発行する看護婦免許という資格が必要となります。いつの時代も、医者をサポートする看護婦は需要があるものです。日本で看護婦の資格をもっていた方なら比較的簡単にカナダの看護婦の資格をとることが出来るといわれています。

 

ツアリズムちび

  • 旅行ツアリズム(Tourism)
  • スチュワーデス(Flight Attendant Course)
  • ホテルマネージメント(Hotel Management)
  • ホスピタリティー(Hospitality)

「添乗員」「旅行企画」「カウンター」「海外とつながる仕事」どんな夢をお持ちですか?皆さんが一度は憧れる仕事です。旅行業界で働くひとや、ホテルマンにとって欠かせないのは、高いレベルの国際感覚。

このカナダ留学で、日本で学ぶ「机の勉強」から抜け出し、現場の英語、生きた英語を、世界の常識やマナー、世界レベルでの「一流」の意味とともに、学びましょう。このコースで日本の専門学校とは違う、欠かせない魅力が現地でのプラクティカムです。この実習を通して、生の国際経験と国際的な業界のコネクションまで作ってこよう。

 

研修を終了して、将来の意外なコネクションが作れるのも夢ではないかも!?

職種に合わせたカリキュラムで、あなたの夢を実現させましょう。

 

  • PCプログラミング(Computer Programming)
  • グラフィックデザイン(Graphic Design)
  • 2D・3Dアニメーションデザイン(Animation)

デザインの基本となる発想や考え方、描写力、構成力、色彩感覚養成をベースに、それにかかわる写真や印刷、個性豊かに表現する国際派グラフィックデザイナーを目指している方。

CMや映像、ニーズが高まる一方のコンピュータグラフィックス。 コンピューターグラフィックスをデザインするスキルを、基本から英語で学んで世界で通用するプロになりたい方、もしくは、もう既に日本で活躍しているアーティストたち、英語の時代についていこう。

日本の独特のセンスを持って、世界をターゲットにして、どのような情報を発信し、 どのようにビジネスとして展開していくか。 Webの可能性を把握して羽ばたこうとしているITマン。

あらゆるメディアにおいて自在に表現できるように、技術と感性だけの時代から+英語という大切なコミュニケーションをこの留学で身につけよう。

映画コースイメージちび

  • 映画・フィルム(Courses for Filming Industries)
  • 俳優 ・舞台美術 (Acting Course・Art for Stage)
  • 放送(Broadcasting)

映画界で生きる人たち。舞台で活躍したい人たち。世界で羽ばたいてください。
それには、世界で通用するようなコミュニケーション能力、自己表現、国際人間になるための要素をたくさん持たなくてはなりません。

でも、あきらめないで一生懸命に夢に向かって頑張っている人たちがここにはたくさんいます。カナダは映画の舞台で世界で非常に有名です。たくさんの俳優たちもカナダ出身です。そんな人たちを身近に感じて勉強するのもいいでしょう。

映画監督、シナリオライター、プロデューサー、TVディレクター、CMディレクター、カメラマン、照明、音響プランナー、映画編集、映画美術、ビデオジャーナリスト、ビデオエンジニアなど、技術職でささえる人たちから、

映画俳優、タレント、舞台俳優、ダンサー、声優 お笑いタレントとして、スクリーン、舞台で活躍する人たちまで。

アメリカは少し高いという人たち、大丈夫です。カナダで基本と国際性を身につけてください。そして、夢へのステップを歩き始めてください。

 

  • インテリア (Interior)
  • 建築デザイン(Architect)

木造建築の本場、カナダで学ぶ建築・インテリアクデザインは、日本で学ぶものとは違い、本格的で、スケールが違います。ハンズオン形式で、実際にやりながら学べるのが人気です。

学校によっては、家を実際に建てたりするところもあり、会社の研修として送り出されてくる方もいます。2×4住宅から、カナダならではのログハウスまで、それぞれのニーズによってコースを選べます。

これらの専門技術を本場のカナダで英語で学ぼう。他の人とは一歩違った留学を実現して充実した本格スキルを身につけよう。


 

Auto

  • オートモービル (Auto Repair)
  • 飛行機整備士/パイロット(Flight Training and Aeroplane Repair)

車の整備士になりたい、日本の技術だけでは物足りない!この際カナダでカナダの技術者たちと主に頑張りたい。

日本のエンジニアとして、世界で方をならべて働き、尊敬され、注目されてください。

飛行機を操縦したい!という方、カナダはそんな方たちの夢を実現できるだけの土地があります。学校があります。国土の狭い日本とは違い、ここカナダでは、このようなコースをもつ学校がたくさんあります。そして、それを実現しようという若者たちがたくさんいます。

プライベートパイロットライセンスはトランスポートカナダ(MOT)が実施する試験に合格することにより取得できます。

操縦できるのはいわゆるセスナなどの単発プロペラ機ですプライベートパイロットライセンスは憧れのパイロットになるための夢の資格であると 同時に将来のキャリアとなり得るインストラクターや航空会社のジェット機パイロットへの第一歩でもあります多少のお金と時間が必要となるものの一生の資格です。

カナダで取得した ライセンスは日本での書き換えが可能ですので 取得後は国内でも操縦できます従って旅行先での楽しみとしだけでなく空を飛びたい!と思ったらすぐに飛ぶことのできる ライセンスを持っている人間だけが味わえる特別な世界を約束してくれます。

クッキング

  • クッキングコース(Cooking Course)
  • バーテンディングコース(Bartending Course)

クッキングコース・カルナリーアートで、本場の料理を英語で身につけましょう。
日本の独自の美的感覚にもう1加えして、国際的な美をクッキングに加える。これらのコースは、非常に本格的です。国籍も語学学校に比べて豊かで、一流レストランで活躍しているような気分になるでしょう。そして、卒業後には、自分がその舞台で活躍するひとりとなる切符を手に入れることでしょう。

バーテンになりたい人。現在日本でバーテンの人。更に磨きをかけませんか?
授業で、バーの基本的なことを学びます。例えば、グラスの種類、バーの用意や片付けなど。その後の授業は自分のペースに合わせ、カクテルの作り方を学んでいきます。バーテンディングコースでうれしいのが、海外で学ぶこと。英語で学ぶのです。英語も世界で活躍できるバーテンには欠かせないものではないでしょうか?

お客様ときちんとコミュニケーションが取れる国際性を兼ね備えたバーテンが今必要とされています。