カナダ留学ステップ

留学ステップタイトル

PB1

  • 情報収集をする
    ←(Support!)Cnibiデスクで情報収集
    インターネットや書籍などで情報収集。
  • 貯金をする
    カナダ留学1年間の平均予算は100-150万円。
  • 手続き方法を考える
    ←(Support!)カウンセリングを受ける
    (オンラインカウンセリング)
    サービスご利用・お申し込みの前に、留学全体のトータルな知識やノウハウをお伝えしています。
  • 留学のプランをたてる
    留学の目的・期間・予算・都市などを決める。
  • パスポート申請
    残存期間が1年未満の場合は申請しておく。
  • 学校・滞在先を決定
    ←(Support!)入学手続き代行を申し込む
    学校を決定後、手続き代行サービスにお申し込みいただきます。その後のビザの手続きなどのご案内をします。

※留学の目的、予算、今の語学力、行きたい都市などを考えて自分にピッタリの学校・滞在先を決定する。

PB2

  • 諸手続き開始
    ←(Support!)入学願書の送付
    ChibiCanada でお客様の申し込み用紙を基入学願書の作成の代行をします。
    迅速な入学手続きを無料でサポートしています。
    学校への願書送付、滞在先の手配など留学の手続きを始める。
  • 学校への支払い
    ←(Support!)請求書の発行
    授業料、入学金など学校の提供する本当の金額で見積もりし、請求書を発行します。
    入学許可証を発行してもらうにあたり、申込金(場合によっては授業料、滞在費など必要な費用全額)を支払う。
    手続き代行利用の場合は必要な費用をこの段階でお支払いいただく。

PB3

  • 学校への支払い入学許可証の入手
    ←(Support!)入学許可証のお渡し
    学校の入学許可証をお渡しします。申請後2~3週間で入手できる場合もあります。
    申請後1ヵ月後くらいには手元に届く。

    手続き代行利用の場合は自己手配より入手時期が早くなることが多い。
  • 学生ビザ(就学許可証)申請
    ←(Support!)ビザ申請のご案内
    入学許可証の送付時に、ビザ申請のタイミングをアドバイスします。

就学期間が6ヵ月を超える場合、または6ヵ月以内でも合計6ヵ月を超えて勉強したい場合など、就学許可証が必要になる。ケベック州で6ヵ月以上就学する場合、ケベック州政府からの許可(CAQ)が必要。通常の手続きより1~2ヵ月早まる。
※ 未成年の就学は、保護者の同意書とカナダ側の後見人受諾書が必要

  • 航空券の手配
    ←(Support!)到着時空港出迎えの手配
    お客様が購入したチケットに合わせて出迎えサービスを手配します。

    留学先と出発の時期や期間に合わせて航空券を準備する。
  • クレジットカードを作る
    長い留学生活ではクレジットカードを持っているほうが便利。発行まで時間がかかるので、早めに申し込んでおこう。

PB4

  • 学生ビザ(就学許可証)発給
    発給には3~4週間かかる。
  • 学費・滞在費などを送金する
    ←(Support!)学校への送金 Chibi Canadaが責任を持って現地学校へ送金します。
    学費・滞在費などを請求書どおり支払う。
    ※学校によりもっと早い時期に支払ったり現地で支払うこともある。
  • 海外旅行傷害保険を申し込む
    自分の留学プランに合った保険を申し込む。
  • 病院に行っておく
    慣れない土地では病気になりやすい。カナダで保険のきかない歯の治療などは済ませておこう。

PB5

  • お金の準備をする
    外貨やT/Cを用意しておこう。
  • 荷物の準備をする
    現地調達できるもの以外の最低限必要なものにして、身軽で行こう。
    海外の薬は日本人の体質に合わない場合もあるので、常備薬は持っていこう。
  • 滞在先の決定
    ←(Support!)最終案内の送付
    学校、滞在先の詳細、空港出迎えの案内等、最終案内を送ります。

    滞在先が決定するのは通常3~7日前。
    ←(Support!)出発までの相談
    出発まで不安はつきもの。準備などに関する質問に担当カウンセラーがお答えします。(オンライン)

PB6

PB7

  • その後のステップアップ
    カナダの語学学校で語学を習得した後に、大学・大学院・専門学校などに進学してステップアップする人も多い。

※ 現地デスクの利用
カナダの現地デスクで、留学生活をお手伝いします。語学学校の転校や進学相談にも応じています。月~金曜日まで現地日本人カウンセラーが常勤していますので、いつでも困ったら予約なしで、しかも無料でカウンセリングを受けられるような体制になっています。