持ち物リスト

カウンセリングの際によく質問を頂く、「カナダから持ってきたほうがいいもの」をご紹介します。
沢山紹介しますが、どれも、こちらで生活している留学生さんに聞いたものなので、みなさんの生活スタイルや荷物の量、これからの滞在期間などに合わせて、必要そうなものをピックアップしてくださいね。
必ず持ってこなきゃいけないもの、特に必要だというものと、できればあったほうがいいものに分けましたので、参考にしていただけると嬉しいです。


必ず持ってこなきゃいけないもの


品物 説明
パスポート 海外に行くときは必ず必要です。
取得してから時間が立っている場合は、必ず有効期限が切れていないかも確かめておいて下さい。
ビザ ワーホリや学生ビザを取得している場合は必ず持ってきて下さい。(厳密にはワーホリの場合はビザは入国時に発行されるので、許可証のみ必要)
お金 これがあればほとんどのものは何とかなります。
お金の持ち込み方法はこちらを参照してください。
航空券 少なくとも行きの航空券は必要です。
最近は電子チケットなので紙の航空券は必要ないことが多いですが、トラブルに遭わないために控えを印刷して持って行くと便利です。


特に持ってきたほうがいいもの


品物 説明
クレジットカード 使わなくても、IDとして、もしくは何かあったときの保証として提示を求められることが多いです
※VISA、マスター、アメリカンエクスプレスが、現地でも利用しやすいと思います。
折りたたみの傘 カナダの傘の多くは高くて弱いです
化粧品 使い慣れたものがいいという留学生の方が多いです
生理用品 使い慣れたものがいいという留学生の方が多いです


できれば持ってきたほうがいいもの


品物 説明
風邪などの場合、ウイルスが違っていたりするので日本の薬はあまり効果がなかったりしますが、こちらのものは強いので飲みなれたものを持ってくるといいと思います
サングラスや帽子などの紫外線対策グッズ カナダは日本と比べて随分紫外線が強いので
リュックサック(もしくはA4サイズのものが入る大きめのカバン) 語学学校で使用する教材を持ち歩くため、だいたいA4サイズぐらいのものが入る大きめのカバンを持ってきておくと楽です。
髪をしばる物(ゴム・ピン) カナダで売っているものはやや高いようです
靴下などの小さい物を干すための洗濯バサミが沢山ついたハンガー(?) カナダの家庭では洗濯物を乾かす時に乾燥機を使う家庭が多いので、乾燥機を使いたくないデリケートな洗濯物を干すときに便利なようです。
洗顔ネット なかなか売っている店が少なく、また、到着日から使うことになるのでできれば持って行ったほうが安心です。
スリッパ ホームステイなどを希望の方は、到着1日目から使うことになるのでできれば持って行ったほうが安心です。
文房具(特に消しゴム・シャーペンの芯) 日本の文房具は質がいいので、できれば使い慣れたものを持ってきておいたほうが、勉強の時などにストレスがありません。
コットン 日本のモノのほうが質がよく、使い慣れたものがいいという留学生の方が多いです