カナダでのインターネットの使い方

カナダのインターネット事情

カナダでは無線LANの利用がとても活発です。
実際、バンクーバーのYVR空港でも無料の無線LANが用意されているので、カナダに降り立ってすぐにインターネットを使用することが出来ます。

そういった事情からも、日本から持ってくるパソコンは是非無線LANに対応したものを持ってきて下さい。
最近は日本で使っていたiPhone、iPod、iPad、その他スマートフォンやタブレットなどを持ってきているととても便利なのでおすすめします。
ただ、日本で使っていた携帯電話は海外で使用すると高額を請求されるので、国際ローミング機能をOffにする、Wifiのみ使えるようにするなど、すこし工夫する必要があるので注意して下さい。

では、カナダに着いてインターネットを使いたくなった時、何処に行けばインターネットを使えるのか、以下に一般的な方法を紹介します。

留学センターで使う

現地にオフィスのある留学センターの多くは無線LANを無料で使える場合が多いです。
また、ちびかなだでは無料の無線LAN使える他に、インターネットに接続したパソコンを無料で使うことが出来ます。


滞在先で使う

まずカナダでは無線LANの利用が一般化しているので、非常に多くの家庭で無線LAN環境が整っています。
そのためホームステイを受け入れている家庭には、ほぼ無線LAN(Wi-Fi)が使えるといっていいでしょう。
また、ホテルなども多くの場所で無線LANが使用できるようになっています。

ルームシェアで、自分で部屋の契約からする場合は、回線の引き込みやプロバイダの契約からすることが必要になる場合がありますが、募集されていたルームシェアに参加する場合などは、すでに回線が用意されていることがほとんどです。
またその場合は、インターネット回線使用料金は「家賃含まれている」、「使用料をルームメイト全員で割る」などその部屋のルールによるので確認が必要です。


カフェやレストランなどの飲食店で使う

カナダではスターバックスを始めとした多くのカフェや飲食店で無料の無線LANを提供しています。
使い方は大きく分けて3つあって、

1.普通にパスワードが掛かっていないお店の無線LANに接続する。
2.パスワードをお店の人に聞いて無線LANに接続する。
3.パスワードの掛かっていない無線LANに接続すると利用規約の確認画面が表示され、それに同意する(同意ボタンをクリックする)とインターネットが使える。

という仕組みになっています。
ちなみにスターバックスは「3」の方式です。


学校で使う

ほとんどの語学学校は無線LAN環境を提供しているので、通っている生徒の方は無料で使うことが出来ます。


図書館などの公共の場所で使う

図書館や空港などの公共の施設では無線LAN環境提供している場合が多いです。
ただ、図書館で無線LANを使用するためには予め図書館の利用者登録をする必要あるなど、手続きが必要な場合もあります。

インターネットカフェで使う

バンクーバーにも数は少ないですがインターネットカフェがあるので、日本と同様にインターネットを使うことが出来ます。