海外保険の選び方

カナダにワーキングホリデーや留学で来る際の保険について最近よく質問されるのでここに少し紹介させていただきます。
保険には様々なタイプのものがあります。

また、特に危ないことをする予定がない人でも、病気になったり、事故に巻き込まれたりすることがないとも限りません。

最低でも海外でのそういった病気と怪我に対する保険は必ず加入しておくようにしてください。

また、どういった種類の保険でも、カナダ滞在中の期間をカバーできるように加入してください。


保険選びのポイント

海外旅行保険に加入される際に注意するポイントは大きく分けて、

  • 病院に行った時のお金の支払い方
  • 何処で提供している保険か?

という2つのポイントが有ります。


病院に行った時のお金の支払い方

保険のタイプによって

  • 現地で立て替え金なしで病院で診てもらえるタイプの保険
  • 一旦自分で立て替えて支払ってあとで返金されるタイプの保険

という違いがあります。

留学生の皆さんは、立て替え金なしですぐに病院で診察してもらえるタイプのものを選ぶ方が多いですし、実際、急な診察時にもお金を心配せずに病院にいけるので便利だということです。


どこで提供している保険か?

海外保険の大まかな特徴として、

  • 日本で提供されている保険
  • 現地で提供されている保険

というものがあります。

日本で提供されている保険は、病気や怪我などの治療費の保証と合わせて、行き帰りの飛行機が遅延した場合の費用、滞在先での水漏れなどでの賠償費用、携行品の盗難紛失などさまざまな保障を一緒に提供しているので、比較的いろんなトラブルに強いという傾向があります。

また、現地で提供されている保険の多くは、病気や怪我などの治療費の保証や薬の処方料金の保証などの医療系の保証のみに絞られている場合が多く、その分費用が安く設定されている場合が多いという傾向があります。


以下に日本型の海外旅行保険と現地型の海外旅行保険を選ぶ時におすすめを紹介させて頂くので、あなたに合った保険を見つけてみてください。


日本の海外旅行保険選び

弊社(ちびかなだ)が提携している、イーコールズでは海外旅行保険を専門に取り扱っており、渡航目的や期間に応じて、様々なプランを案内しています。専門の販売代理店ですので、皆さんのニーズに沿った相談が可能ですので、是非活用してください。
AIU、東京海上日動、ジェイアイ傷害火災、損保ジャパン日本興亜、ゼネラリ保険、エース保険など様々なものがあります。
ワーホリ保険などのように1年などの長い保険もあり他に比べると安かったりします。

そこで、たくさんの種類の海外旅行保険が比較できるように、様々な海外保険の資料を送付させていただいています。
保険のプランや内容によってカバーされる金額が変わってきますが、みなさん平均して、真ん中くらいの保険料のものに加入してこられています。海外保険代理店イーコールズに資料請求をされる際には、『ちびかなだの紹介で』と伝えていただければ、より迅速に詳しく案内していただけると思います。


日本語で通じるカナダ現地での海外保険

カナダの現地型保険に入って料金を抑えたいかたでも、英語で案内されたり、いざとなった時に英語で手続きするのが不安な方が多いと思います。
しかしBridges Int'l Insurance Servicesという会社は、カナダ現地型の保険で、しかも日本人のスタッフが常駐しているので、留学生の方も安心して使っているようです。
日本語で通じるカナダ現地型保険 ※左のリンクをクリックすると新しいタブで開きます